「文字」よもやま話!!

書の手本は木や山、鳥や虫、雲や水などの自然の力を文字の中に込めたのです・・・

その名残を神社やお寺の扁額、御札、お守りなどに観る事ができます。

仙台大崎八幡宮の神社の額には鳩が2羽、蛇が1匹、韮(ニンニク:大昔の精力剤)

が観る事が出来ます。また長野の善光寺さんには鳥が5羽いますよ。

神社、仏閣など訪れたときには是非変わった文字を探してみてください。

写真をクリックすると大きく表示されます。

和やかな教室で!!